屁 負 比丘尼



屁 負 比丘尼

江戸時代の"おならを身代わり"する職業がスゴすぎ。【屁負

2 天前屁負比丘尼の「比丘尼」というのは出家した尼さんのことで、その名の通り 尼さんがう職業 である。

史上最委屈工作!專門替古代大小姐「承認臭屁」

如果你是江戶時代 (1603年—1867年) 的日本貴族女性,就能享受到史上最奢侈的服務:「屁負比丘尼」。

日本古代“代替本人承认放屁”的职业

观察者网查阅相关资料显示,这“屁负比丘尼”的工作内容主要是当贵族女子放屁的一瞬间,主动挺身而出,并承认是自己的屁。

日本古代“代替本人承认放屁”的职业

观察者网查阅相关资料显示,这“屁负比丘尼”的工作内容主要是当贵族女子放屁的一瞬间,主动挺身而出,并承认是自己的屁。

笑ってはいけない江戸時代のおなら事情。自殺を思い悩むほど

屁負比丘尼 は阿吽の呼吸で、おなら以外にも身分の高い女性が起こした粗相やはしたないいなどをすべて引き受けていたようです。 その当時、身分の高い女性にはたくさんの付き人が付き添っていましたが、そのほとんどがそれなりの

こんなの日本だけ:「屁負比丘尼」を外国人はどう思う

良家の妻女や娘などにつき添って、放屁などの過失の責めを代わりに負った比丘尼。

江戸時代に存在した「おなら」をする職業 お姫様の身代わりに

江戸時代 の屁負比丘尼 (へおいびくに)の仕事は「おなら」で、お姫様がおならをしてしまったときに「私がしました!

【大中华寻宝记神兽全知道】让你一年中每天闻臭味,你愿意

屁负比丘尼 不管在哪个年代 “放屁”都是一个让人尴尬的举动 特别是对于女孩子来说 在几百年前的日本江户时期 有一些富家小姐为了避免这种尴尬 出门的时候会专门带一个 和自己相貌接近的侍女 叫作“屁负比丘尼” 屁负比丘尼的任务 就是在女主人放屁的瞬间

hot articles