airtable 使い方



airtable 使い方

クラウド上でデータベースが作成できる「Airtable」の使い方

このようにAirtableでは、データベースを作成するだけでなく、フロントのWebサイトも作ることができますので、複数テーブルの結合や一覧のソート操作なども可能ですのでちょっとしたWebシステムであればすぐに構築できます。

【Airtable基本解説】スプレッドシートからデータベースを簡

Airtable以外のノーコードサービスをまとめた記事もありますので合わせてご覧ください。 【比較一覧まとめ】今話題のノーコード(NoCode)サービス20選 以上、「【Airtable基本解説】スプレッドシートからデータベースを簡単構築できる!

Airtable の概要と基本的な使い方のざっくりまとめ – Weby.dev

Airtable とは ブラウザで使えるクラウド型のデータベースツールで、ユニコーン企業のAirtable社 が提供しています。 基本利用だと無料で使えるので、個人でちょこちょこいじる分にはコストはかからないと思います。 ノーコードサービスの中でも大変有名有力なものの一つとなっています。

【ノーコード】Airtableの使い方、DB開発はどこまで加速化す

Airtableの学習方法③:Note Airtableの高度な使い方を、非常にわかりやすく説明している方がいます。ぜひ参考にしてみてください。 Airtable【データベース】について

Airtableの使い方, Empty Style

Airtableは、クラウド型のデータベースサービスです。見た目はGoogleスプレッドシートやエクセルに近いですが、それらとは主に以下の点で異なります。テーブル(シート)間にリレーションを持たせることができる。カラムに型(文字列や数値、日付等)がある。

AirTable:直感的にデータベースを使えて業務システムに最適

AirTableは2012年にスタートしたサンフランシスコベイエリア発のクラウドデータベースのサービスです。 小難しいデータベースと違い、GoogleスプレッドシートやExcelの操作感で簡単に使用できます。 操作感はExcelのままで、入力チェックや絞り込み、複数シートにまたがるデータの整合性

Airtableの基本 株式会社 未来Switch

Airtableとkintoneの比較、FileMakerとの活用方法や連携方法湯、無料プランで出来ること。スケジュールビュー等の解説。基本用語やフィールドタイプについて解説します。

Airtableでシフト表を作成してみよう ノーコード ラボ

Airtableでシフト表を作成 1.新規作成 「+Add a base」をクリックし、「Start from scratch」を選択します。 新規作成のbase名を「シフト表」とし、色を選択します。今回はカレンダーと連携をしますので、下記の画像のカレンダーアイコンを選択します。 2.項目を設定 タブに「8月シフト表」と設定。 各

【後編】 データベースを管理するノーコードツールAirtableに

Airtableができる処理は {1つ当たりの値段が入力されたフィールド}* {購入した個数の入力されたフィールド}のような処理になります。

hot articles